第1菜園の野菜

第一菜園

第1菜園の2017年11月の写真です。

手前左から、聖護院ダイコン、ホームたまねぎ、水菜、ジャガイモ(キタアカリ デジマ)、サトイモ(土垂・どだれ)、上に写っているのは白菜です。

この時期、多雨と寒さで野菜価格、特に白菜が高くなったのですが、毎年ほぼ決めてある作付け時期のとおりに育苗して植えつけたため特に問題なく成長してくれています。

近所の農家や家庭菜園の話を聞きますと、9月15日以降に種まきして育苗し植えつけた白菜は、降り続いた雨によって「結球しない」「病気」になど普段の年とまったく違う結果との話でした。

普段の年ならば十分間に合うし、早植えは成長が早いため12月始めに収穫しないとアブラムシにやられる可能性があるため、数作る場合は、植え付け時期をづらすのですが・・・

あの異常気象で多くの農家、お客様が散々な目にあってしまいました。