ブロッコリーの花

ブロッコリーの花

第1菜園には。毎年ブロッコリー、ステックセニョール、カリフラワーの苗を購入して植えています。

写真はブロッコリーやカリフラワーなどスーパーで売っている部分からはなかなか想像ができないであろう花です。

菜園では、毎年10月ごろにブロッコリーなどの秋苗が出回ったときに購入して3種合わせて20本程度植えます。

気温によりますが、昨年は寒さと長雨のため成長せず、12月ぐらいに真ん中のスーパーで販売されている部分を収穫したと思います。

ブロッコリー農家では、センターを収穫したら切ってしまうのですが、それをそのままにして3月になると脇から小さいブロッコリーがたくさん生長します。

このブロッコリーは3-4cmぐらいで次々に出てきます。これがやわらかくて美味しいのです。

ところがあまりにもどんどん出てくるので食べ飽きて放置すると、4月になり一気に成長しはじめます。

ブロッコリーの花

花が咲く前に、収穫すればいいのですが、面倒と飽きるので放置すると、3月の暖かい日には1日5cmぐらい一気に成長して花になってしまいます。

センターの大物も花が咲くのですが、残しておくと冬を越すまでに部分的に腐ってしまうのできれいな状態では咲きません。

ブロッコリーの花

ちょっと見たぐらいでは菜の花ですが、花だけで区別はつきづらいほど似ています。あの丸いブロッコリーが端から高く成長して黄色い花を咲かせます。